料理Cuisine

おもてなしの心を料理に込めて

おいしいお料理はおもてなしの気持ちを表現する大切なもの。
ゲストの方々から頂く「お料理がおいしかった・・・」という言葉が私たちの喜びであり、おふたりの気持ちがゲストに通じた時でもあると感じます。

“大切なゲストへ最高のおもてなしを。”そんなおふたりの気持ちを私たちはしっかりと受け取り、料理長をはじめ、調理スタッフ、サービススタッフ全員が真心を込めてお届けします。

奄美の里ならではのおもてなし料理

鶏飯

鶏飯 -けいはん-

奄美大島を代表する郷土料理といえば“鶏飯”。さらりと食べられる鶏飯は年代幅広く人気の一品。奄美大島ではその昔「鶏飯」は、幕府の役人の為に作った最高のおもてなしの食事で、「殿様料理」ともいわれたもの。そんな最高のごちそうをコース料理のしめくくりとして熱々のお出汁をかけて提供しています。

三献

三献 -さんごん-

奄美大島では、お正月や結婚式などのお祝いの席に「三献」と呼ばれる儀礼食を食べる慣習があり、今でも継承されています。奄美大島の食文化に触れる中で「三献」を大切に守ってきたその背景にあるものは“おもてなしの心”です。家族の絆と様々なものへの感謝の気持ちも重なっています。奄美の方達の中で培われた大切な食文化を、お集まりいただいた大切なゲストと気持ちをひとつにし、祝いの席を迎えるおふたりの結婚式にもぜひ取り入れてみませんか?

料理長からひとこと

  • 洋食料理長・脇 孝夫洋食料理長
    脇 孝夫
  • 総料理長・松尾 勝也総料理長
    松尾 勝也
  • 和食料理長・勘代 順司和食料理長
    勘代 順司

奄美の里が考える婚礼料理は、お二人のおもてなしの心=料理のおいしさと満足感。もしくは…「おふたりの為に集まって下さったゲストの方にお二人のおもてなしの気持ちを表すのが料理」。

厳選された素材を丁寧に時間をかけて準備をする…。そんな基本を大切にした料理は、ゲストの方々のことを考えながら準備をされるお二人の思いと同じです。ご両家になりかわり心をこめておつくりしています。

お子様メニュー

お子様の年齢に応じて様々なお料理をご用意しております。

  • ベビーランチ
    ベビーランチ
  • お子様ランチ
    お子様ランチ
  • ハーフコース
    ハーフコース

営業時間 10:00~19:00/定休日 火曜日
※事前にご予約いただければ火曜日も対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。